リノベーション

リノベーション

ポイント1

失敗しないために。 中古物件は購入する前に、インスペクションを。

既に完成している中古物件は一戸建てでもマンションでも、見た目だけで判断し辛いものです。購入してリフォームやリノベーションで工事に入って、見えない部分が傷んでいたということもあります。アクトリーでは中古物件探しのサポートだけでなく、中古物件の鑑定する会社をご紹介するなどのサポートもしております。本当に購入していいのか迷っている方は、是非一度、ご相談いただければと思います。

ポイント2

リノベーション・リフォームの違いは?中古物件購入前にプラン作成も。

リノベーションとリフォームってどう違うの?大まかにいうと、キッチンのみやバスルームのみの修理など傷んだ部分を正常に戻すのをリフォーム。間取りやプランから見直し、一から再生するものをリノベーションと言います。 アクトリーでは、リノベーション住宅推進協議会に加盟しており、物件の状態に適したプランの提案はもちろん、適合リノベーション住宅「R1住宅」を推奨しております。

中古物件の購入からされる場合は、購入前でも気軽にご相談ください。同社では、購入前の物件の状態を見て、プラン提案を行うケースもあります。「この中古マンションをリノベーションしたらどうなるんだろう?」とイメージができず、悩まれている方は、是非、一度プランなどご相談いただければと思います。

適合リノベーション住宅って、なに?R1住宅って、なに?

ポイント3

リノベーションでも、女性コーディネーターが、インテリアや内装を提案。

インテリアや内装など、家の雰囲気に関しては、新築と同様に、女性コーディネーターがご提案させていただきます。中古マンションのリノベーションでも、設計とコーディネートによっては、新築の注文住宅のような雰囲気になりますので、まずは一度、ご相談ください。