ストーリー

リノベーション

story 01

中古マンションリノベーション

DATE

家族構成 ご夫婦+お子様2人
場所 広島市佐伯区
築年数 24年
構造 RC造
工事床面積 73㎡

PLAN

  • Before
  • After

JR五日市駅から徒歩圏内の中古マンションを購入し、スケルトンリフォーム
家族構成の変化に備えて、2段階リフォームの計画
購入時点では、夫婦+4歳の男の子と1歳の女の子という家族構成なので、寝室は広めの和室1部屋のみの、1LDK+ウォークインクロゼット+書斎という間取り。
お兄ちゃんが4年生くらいになったときに第2段プチリフォームで、3LDKにする予定。
広い庭があるので、ウッドデッキと砂場もつくり、残りのスペースは芝生を張って、夏にはプールが登場します。

築20年というと古そうに感じますが、平成3年完成の中古マンション。中古マンションの場合、築年数を見るとき2つのポイントがあります。1つ目は、建ったのが昭和56年より前か後か。この年に建築基準法の改正があり耐震基準が変わりました。2つ目は、築25年未満か。税制優遇による住宅ローン控除が適用されるのは、築25年未満の場合に限られます。もちろん物件によりチェックするところはその他にも色々ありますが、一般の方でも目安にしやすいのは以上2つのポイントです。
(設計:渡辺)

全体的に濃い目の色と、真っ白の壁。壁と天井は珪藻土で仕上げました。かなり思い切ったことのできるリノベーション。ですが、マンションの場合、窓だけはどうしてもさわることができません。室内空間の中で、窓の低さからくる違和感をどう解消するか。カーテンボックスを高い位置に取り付けることにより、なんとかバランスを保つことができました。あと、大切なことですが、これくらいの築年数のマンションは断熱が不十分な場合が多いのです。今回も一旦スケルトン状態にしてから、発泡ウレタンという断熱材を吹付けた後で仕上げ工事を行いました。
(コーディネーター:堀川)

BEFORE

その他のストーリー

まずはお気軽にご相談下さい