ストーリー

リノベーション

story 02

予算500万円で暮らし方をリノベーション

DATE

家族構成 ご夫婦+お子様2人+猫1匹
場所 広島市佐伯区
築年数 14年
構造 RC造
工事床面積 76㎡(22坪)

PLAN

  • Before
  • After

VOICE お客様の声

予算500万円で暮らし方をリノベーション

今の家賃や収入から、無理なく買える予算をアクトリーさんにシュミレーションしてもらい予算2500万円で、中古マンションのリノベーションを検討していました。アクトリーさんは、マンション選びにも同行してくれ、壊せる壁など、その場で確認してもらえ、非常に安心できました。

けど、最終的に、決めたマンションは、築10年ちょっとの築浅で、予算が500万円ほどしか残らなかったため、そのまま住むという選択肢も考えました。しかし、提案してもらったプランを見て、ビックリ。この予算で、そんなにできるの?と思うほど、様々な提案が盛り込まれており、リノベーションすることを決めました。

事前の打ち合わせで、女の子と男の子なので、子ども部屋は別々が良いと思っていたけど、子どもたちは、ふたりとも2段ベッドにして欲しいと言い出し、しかもふたりとも上が良いと喧嘩に。そんな矛盾するような話から、渡辺さんは「子ども部屋それぞれにロフトベッド」など、要望の斜め上の提案で、本当に自分たちが「こう住みたかった」と思う住まいを提案してもらえました。

今回はマンションリノベーションということで、重視したのは、空間をどれだけ無駄なく使うかですね。間取りとしては一般的な3LDKの中で、ロフトを設けるのはもちろん、和室をなくして、子ども部屋にするので、単純に壁で囲った部屋を作ったのではリビングが閉塞感のあるものになってしまいます。
また、せっかく海が一望できるロケーションだったので、それも活かしたいと考え、子ども部屋とリビングの壁に6つのガラス窓を設け、3つは開閉できるようにすることで、リビングの解放感と、子ども部屋の採光にも配慮しました。
(設計:渡辺)

瀬戸内海が一望できるロケーションを気に入ってこのマンションを購入されたご夫婦。このロケーションに合うようにという要望をされたので、白とネイビーを基調としたマリンテイストでコーディネートしました。一方で、晴れた日は、陽光が強すぎる一面もあるため、採光と通風を調整できるように白のウッドブラインドを選ぶなど実用性も考えています。また、手作り感を出すため、施主様には思い出づくりもかねて、キッチン後ろの食器棚の扉をご家族で塗っていただきました。

BEFORE

その他のストーリー

まずはお気軽にご相談下さい